テレビ会議とノートパソコン

  • テレビ会議と出張経費

    • 日本の中に幾つかの支店が有り、海外にも幾つかの支店を持つ会社と言うのは本社圏で開催される会議に参加するためには膨大なコストがかかることになります。



      このコストと言うのは、会議に参加するための日程、移動時間、そして交通費や宿泊費と言ったコストであり、いわゆる経費となるお金です。



      特に海外から会議に参加するために日本に来る場合には飛行機を利用する形になるため、飛行機と言う交通費は高額な費用が掛かりますし、日本に滞在中の宿泊費も経費で賄う事になるため、コストとしては膨大な金額が必要になってくるのです。



      また、会議は1年に1度と言う割合で行うものではなく、月に1度もしくは2〜3ヶ月に1度の割合で開催が必要なケースが多いため、会社の中でかかる会議のコストは膨大な金額になるわけです。



      テレビ会議は、マイク、ウェブカメラ、パソコン、そしてインターネットの接続環境が整う事で自分が話す内容をテレビ会議に参加している人々すべてに伝えられます。



      また、話をすると同時にウェブカメラを利用して映像を配信出来ると言う特徴を持つのです。



      遠隔地にいる相手とのコミュニケーションを作り出すことが出来るテレビ会議は、わざわざ時間かけて日本に来る必要が有りませんし、国内の場合でも移動する必要もなく会議を開催出来る事、そして会議に参加出来ると言うメリットを持ちます。



      これにより、会社の中でかかる会議のコストを節減できると言うメリットにも繋がるのです。



  • 関連リンク

    • 近ごろでは、さまざまな場面でテレビモニターを利用した会議やイベントが開催されています。特に、ビジネスにおいては、遠方にいる相手とリアルタイムで顔を見ながら会話をすることができるテレビ会議が大きな注目を集めているのです。...

    • テレビ会議システムでは、遠い場所にいる人たちの顔を見ながら話すことだけではなく、会議を円滑にすすめるために役立つ機能も搭載されています。多くのテレビ会議システムの製品についているものを中心に搭載されている機能について述べると、まず挙げられるのは会議の資料を共有できる機能です。...